花ほっかいどう

ホーム > はなトピ > 花トリビア > 桜に関するトリビア

   

桜は葉桜になると大量の有毒物質(クマリン)を放出し、自分の近くの植物を殺して自分の栄養分を確保する。 桜の樹皮を煎じると咳止めになる。 「満開の桜」について気象庁では80%の開花を「満開」としている。100%開いた状態では散る花も多く、盛りを過ぎた感じになるため。